« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

ビックリした

ZARDのボーカルだった坂井泉水さんが癌で治療中の病院で転落死されたようです

リハビリで病院敷地内のスロープを歩いている最中に前日降った雨で足を滑らせ手すりの外側(高さ3メートル)に転落し後頭部を強く打ち亡くなられたそうです

手すりは女性の胸の辺りまである高さのために警察は事故と自殺の両面から捜査しているようです

しかし

ショックだなぁ~

ZARDといえばスラムダンクや名探偵コナンの主題歌等を歌い20歳代の私たちからすれば絶対に何曲かは聞いたことがあるだけに悔やまれます

もう彼女の美声は聞けないのですね

悲しいです゜。(pωq)。゜

話は変わりますがプロポーズ大作戦はストーリーが進まなくてイライラしますね

それでも見てしまうのですが。

| | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

気になる・・・・・・

稲葉が気になっている物や事

映画のHEROは絶対見てやる! 

西遊記も見ますよ!!

プロポーズ大作戦は最後はどうなるんだ?

ライアーゲームは誰がBOSSなんだろう

などが気になる~!!

| | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

家の近くのコンビニで強盗があった

家の近くのコンビニで強盗があったのは知っていたけど警察官が話を聞いて現場近くの家を回っていたのには驚いた

早く犯人が逮捕されることを願っています

話は変わりますが最近になって

PS2のプリンスオブペルシャ~時間の砂~を購入しました

評判を聞くと結構ムズイらしい(ムズイって方言なのか?)

ゆっくりプレイしていこうと思っています

ゲーム関連で言えばスクエニのゲームパーティーが開催されていますが

東京ゲームショーでキングダムハーツの新プロジェクトが発表になるらしい

新作が出るならPS3は勘弁してくれ!!

どうかPSPとかにしてくれ!!

龍が如くシリーズも次世代機に移行予定らしいしなぁ

PS3よ!早く値段が下がり三万円位になれぇ~!

| | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

GWに旅行

GWに家族と会津若松に旅行してきました

まずは道に迷ったうえに文句は出る(父親)し大変だった(うω;`)

出始めで昼飯を食べるために父親が調べた所に行くのに迷った

インターネットなのに地図を調べてこない父親・・・・・・・

最終的にはなんで私たちに調べてないんだと言う始末である(・。・)

私たちはコンビニで充分なのにアナタがそこがいいと言ったから行ってるんだよ~!!

迷った挙句に観光予定の一つである旧滝沢本陣に着いてしまった

P1040005 左が滝沢本陣で戊辰戦争でここを本陣にして幕府軍は戦い新撰組の斉藤一もここから母成峠に向かった本陣です。

P1040003_1  左が滝沢本陣の中なのですが丸い穴がありますがそれは

敵からの弾痕です

凄く綺麗に残っております

P1040001 その他に柱に刀傷があります

これは全体で見た図です

下にズームしたのを貼ります

P1040002 これが刀傷にズームした写真です

このほかに資料なども展示してあるので会津観光のときはぜひ見学を!

P1040004 おっ~と!!忘れていた(>_<)

左の写真が滝沢本陣に置いてある木の板なんですが

弾痕どころではなく大砲の玉の破片が残っております

歴史的に素晴らしい建物ですのでぜひ見学を!

次に昼を食べる所を発見!!

店はすごく狭い道のところにあった

味はなかなかでした!ジャンボソースカツ丼は量があり食べ応えが充分です

午後は博物館(写真撮影不可)を見学しその後は

焼き物を観て参りました

P1040006 左のお店の人はフレンドリーな人で写真を撮らせてくださいとお願いしたところあっさりOKしていただきました

焼き物を造っている所も見学できて良かったですよ

焼き物を買うならぜひぜひ

P1040001_2 最後に会津の武家屋敷を見学しました

これは入り口横の写真です

P1040002_1 中にはこのような建物があり廊下に説明書きの板が貼ってあります

建物の中には入ることはできません

大河ドラマの新撰組の一つのシーンがここを使用して撮影されたそうです

この武家屋敷を出た所に売店があり二つ購入

P1040004_1 ←これと

P1040003_2 ←これじゃぁ~

P1040005_1 中身はこれじゃぁ~

右のは、仙台名物の萩の月みたいな味で左は北海道の白い恋人みたいな味でやんす!

去年のGWは日光に行ったの二年連続で家族旅行できて幸せでした

来年もいけるといいなぁ

| | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

理想実現の難しさ

フェイトステイナイトを再びクリアいたしました

GWの真っ最中なのに゜。(pωq)。゜

ネタバレを含みますので

俺(私)まだやっている最中だ!!の方は見ないようにしてください

凛ルートでは基本的にアーチャーと衛宮士郎(士郎)の理想と現実の違いに苦悩するみたいなストーリーです

ある一つのシーンでアーチャーは衛宮士郎に理想(正義の味方)を抱いて溺死しろと言う場面があります

衛宮士郎の理想とはある大きな事故で死ぬ手前だった自分を救い身柄を引き取った人物の衛宮切嗣(切嗣)である

切嗣は士郎にとって正義の味方(困った人や救いを求められたら助ける)のような存在になり、いつの日か自分も切嗣のような正義の味方になりたいと願う

そして切嗣は死に聖杯戦争が始まりアーチャーと出会い士郎の理想を否定していきます

そしてストーリーの後半でアーチャーは士郎の理想が自分の内側から出現したものではなく切嗣の模倣(憧れ)でそのまま理想を追い続けると足元を救われる(理想を抱いて溺死)する事になると発言するシーンがあるのですが

夢や理想などは憧れから生まれるのではないのでしょうか?

例えば松田優作の映画を見て俳優に憧れ自分もその世界に足を踏み入れたいと感じた時の理想などは自分の内からではなく松田優作を通過ポイントとした理想だと思うのです

他人を媒介とした憧れで自分が破滅することになろうともその理想や夢は美しいと感じその理想を現実にしようと努力した人が辿り着くことができるのが未来の自分ではないだろうか?

結局のところ声優や俳優やプログラマーなどの憧れの対象になる仕事は努力しなければ夢みることもその職業になることも絶対に無理なのだと思う

現に声優である保志総一郎(ガンダムSEEDのキラヤマト)なども両親に反対されても血反吐を吐く思いで地元で働いて働いてお金を貯めて上京してそれからさらに夢実現の努力をした人である

俳優の寺脇康文(刑事ドラマである相棒の亀山役)も最初は劇団から始まり脇役をこなし今は変わってしまったが王様のブランチの司会などが巡るようになってきたのである

この上の二人はいろんな人に憧れを与え続けている職業だが光の部分だけに憧れては理想に負けてしまう

憧れとは苦労した闇の部分も憧れないと現実にはならないということ

ちなみに夢がない人は地元で普通に生きればいいと思う

自分がそうだしw

(稲)

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »