« 7月25日にルパンの新作登場! | トップページ | 殻ノ少女がヤバイ~!! »

2008年7月19日 (土)

ナルト

ナルトって読むと考えさせられる

はじめのストーリーでナルトは忍者の里の住人(主に大人)から忌み嫌われている

その理由はナルトの体に昔、里を襲った九尾の狐が封印されているからでナルト本人が悪いわけではないのに疎外されていた

孤独を隠すために里の一番偉い火影の石像に悪戯書きなどをして注目を集めていた

ナルトは最終的にはある大人に助けられることになるのですが

これは今の世のいじめ問題に深く関連していると思います

自分と違うと感じた子をイジメて疎外させる

ナルトと現実で違うのはイジメられている子には助けてくれる大人がいないこと

よくイジメられている子も悪いと言っている人がいるけどそれは絶対に間違っている

あるドラマで話し合えば自分とその子は自分とは違うというのに気がつくという台詞がありました

人は一人一人違っていて個性があります

イジメている子の両親はうちの子にかぎってと考えていることが多いけど本当に自分の子が見えているのでしょうか?

イジメられている子は気持ちを誰にでもいいから表現してほしい

助けてと表現してください

それで味方してくれる人が必ず現れるはずです

疎外されイジメられる気持ちはよく理解できます

私の小学校時代は自分の中で暗い歴史です

クラスメイトの名前も覚えていないほどです

やはり自分達とは違うという理由でした

分かるからこそ

助けてと言える勇気を持ってください

|

« 7月25日にルパンの新作登場! | トップページ | 殻ノ少女がヤバイ~!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152098/22395215

この記事へのトラックバック一覧です: ナルト:

« 7月25日にルパンの新作登場! | トップページ | 殻ノ少女がヤバイ~!! »