« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月21日 (金)

K-20 怪人二十面相・伝をDVDで見ました

俳優の金城武が結構好きなのとミステリファンなのと気になっていたので
DVDを借りてきました
早速、拝見(・_・)
開始10分で世界観に引き込まれました
これは面白いだろ
ストーリーは、第二次世界大戦が無く華族制度のある時代で金城武は貧困街のサーカスの曲芸師なのですが、サーカス経営者で病気の社長を助けるためにある依頼を受け怪人二十面相に騙され身代わりで怪人二十面相として逮捕されてしまい自分の無実を証明するために本物の怪人二十面相を追いかける話です
と簡単に書けばこんなストーリーです
しかし、圧巻なのはアクションです
ワイヤーとCGとスタントの連続で飽きがこない中に少しのお笑い要素が入っているので
本当に飽きない!
作ったスタッフは三丁目の夕日を作ったスタッフ達です
映画館で観たかった・・・
続編を強く希望する作品です
いや~!良い映画だった(^O^)
一つだけ謎があるのですが結局、社長がどうなったかは分からないで終ってしまいました。
(稲)

| | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

世界は救われる・・・彼女を失えば・・・

世界は救われる・・・彼女を失えば・・・
そんなCMだったテイルズオブシンフォニア
今でも好きなゲームの一つです
しかし
Wiiを持っていないのでラタトスクの剣士はプレイしていません
テイルズシリーズって主題歌とストーリーが凄く好きです
戦闘システムとかは、あまり変化がないけれど飽きないんですよね
前に書いたかもしれませんが筆者は
FFのライバルはDQですが
TOのライバルはWAだと勝手に思っています
WAもいいゲームですよね
アルターコードとか好きです
そういえば、話は変わりますが
酒井法子さんの事件は衝撃でした
無事に出頭してくださったので安心しましたが
逃げずに反省の弁を述べて逮捕されて欲しかったと思っているのは私だけではないはずです
逃げれば罪は重くなると思うし子供が一人だけ両親の刑期を終えるのを待つなんて可哀想すぎる
子供に罪はないのに・・・
子供は親戚の人とかに預けられるのでしょうか?
芸能界も麻薬に汚染されてしまっていると最近、強く感じました
(稲)



| | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

耳が聞こえないホステスさん

耳が聞こえないホステスさんの特集を金スマで放送していましたが
さすが銀座ナンバー1ホステスさんですね
筆談で相手とお話しするのですが
文章の作りがとても綺麗ですね
雑学とかいろんな知識がないと筆談できないだろうし
銀座とか行ってみたいですね
お客が社長とか言っているから諭吉もさぞかしかかるんだろうな
がんばってオーナーになって欲しいですね

| | トラックバック (0)

劇場版Fateの公開が決定しました!

なんとフェイトステイナイトが劇場公開されるみたいです
公式サイトも出来ていますがまだ文字が浮かぶだけです
赤い空の後に剣の丘が映し出されるので
アーチャーのストーリーだと思います
TVではセイバールートだったのでアーチャールートだったら嬉しいな
フェイト好きだ!
あとオススメのドラマを少々
オルトロスの犬
赤鼻のセンセイ
任侠ヘルパー
ブザービート
リミット
陽炎の辻
ドクターハウス
この上に挙げたドラマは見ているのですが面白いですね
近々、詳細を書きますね

| | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

うみねこのなく頃に 推理1 アニメを見て推理

うみねこのアニメが面白いですね
とりあえず、推理というか謎というか
1.夏紀の血まみれのドアの理由
2.金蔵のじいさまが部屋から消えた理由
3.真理亜が何も知らない(語らない)理由
4.石碑の謎
5.最初に死んだ人物たちは全員、本人なのか?
6.ベアトリーチェの手紙の差出人と要所要所に置いた人物
7.使用人達のベアトリーチェへの恐怖心
8.金蔵のじいさまの指輪の行方
9.金色の蝶の存在
10.大量殺人の動機(利子となっているが疑う余地あり)
11.エヴァおばさんの殺害方法(密室のトリック)
12.夏紀の死亡理由(自殺?)
13.真理亜以外の三人の殺害方法(またもや密室)
と上げればキリがないかもしれません
チェス盤をひっくり返します
発想の逆転をしましょう
理由を探るのではなく何故にその現象が起きたのかを考えてみる
1.夏紀のドアの血まみれの理由
この行為で誰が得をするのか
ん??
ふと思ったのですが血まみれのドアが目の前にあったら皆さんはどうしますか?
まずは
ビビるでしょうねw
普通は部屋の中の人物を心配するのではないでしょうか
しかし、側近は普通にしていた気がする
アニメをもう一回みて原作プレイしよう

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »