« レイトン教授の映画で思ったこと | トップページ | ソフトの購入に迷う »

2010年2月11日 (木)

個人的にクソゲーだったソフト&期待ゲーム

個人的にクソゲーだったソフトを紹介します
PS2では
ハードラック(開始10分で挫折)
ロードが長い作品で部屋に入るたびに4~5分くらいロードするため苦痛でした
ローグギャラクシー(中盤までプレイで封印)
ダンジョンの構造と敵のエンカウントで飽きます
XBOX360では
アローンインザダーク
これは洋ゲーなのですがストーリーが理解不能だし敵が凄く強い上に画面の酔いも激しいのでライトミドルユーザーは手を出してはいけない
PS3では
今のところハズレ無しだと思う
ちなみにプレイして作業ゲームだったしヒロインの声優が駄目な作品として
プリンスオブペルシャ(XBOX360版)
でもこれは暇を潰すには最適だったと思いますしプリペルのファンならやるべき作品です
期待しているソフト
もう次世代機なので
PS2は無し
PS3は有りすぎて泣けてきちゃう
まずは、ヘビーレイン、アーミーオブツーの続編、バッドカンパニー2などなど
XBOX360が困ってます
なぜなら
ほとんどがPS3のソフトでも発売するから・・・
フェイブルとかデッドライジングとかは良かったけどその後がなぁ・・・
デッドライジング2もメタルギアもマルチプラットだし
しかし!!
UBIソフトから発売されるソフト
スプリンターセルコンヴィクションは楽しみ!!
でも

買う本体を360じゃなくwiiにすれば良かった・・・
(稲) 



|

« レイトン教授の映画で思ったこと | トップページ | ソフトの購入に迷う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152098/33329679

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的にクソゲーだったソフト&期待ゲーム:

« レイトン教授の映画で思ったこと | トップページ | ソフトの購入に迷う »