« 魔法使いの夜が発売延期 | トップページ | デッドライジング2 CASE0 感想 »

2010年9月 7日 (火)

レフト4デッド 詳細感想

以前の記事にも書いたかもしれませんが
L4Dの感想です
ストーリーは無いに等しいです
キャンペーンモードは章で分かれていて
セーフハウスに入ると次の章に進みます
1つのエピソードは6章です
クリアは1つ2時間くらいです
グラフィックは綺麗とはいえないかもしれません
BGMは良く合っています
敵の損壊表示は腕を撃てば腕が頭を撃てば頭が吹き飛びます
ある敵に至っては肉塊に・・・
後述しますが音に敏感になりますよ(T_T)
敵は発見されると全力疾走です
前方の敵に気を取られていて横を見たら敵がいてビックリする事も多々あります
武器の種類は少ないですがハンドガンは2丁拳銃可能で弾は無限です(ハンドガン)のみ
敵の倒し方がユニークです
ボンベ爆発で吹き飛ばす
爆弾で吹き飛ばす
火炎瓶で焼く
機銃で倒しまくるなどが可能です
ちなみに音ですが重要です
なぜなら
敵は数種類存在しますが
ウィッチとタンクが厄介でタンクは雄叫びが聞こえウィッチは泣いています
ウィッチは持っている懐中電灯を消すことでやり過ごすことが可能ですが
気づかれると悲鳴をあげながら襲ってきます(攻撃が一撃死)
あと見せ場は中間とラストです
あるアクションを起こすと
奴等がやってくるとの表示後に
泣きたいくらいに感染者が大量発生します
そして救援時も・・・
とりあえずゾンビパニック好きでドンパチしたい人にお勧めです
ストーリー重視派は期待しない方がいいです
クソゲーではないのでぜひどうぞ
(稲)


|

« 魔法使いの夜が発売延期 | トップページ | デッドライジング2 CASE0 感想 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152098/36586370

この記事へのトラックバック一覧です: レフト4デッド 詳細感想:

« 魔法使いの夜が発売延期 | トップページ | デッドライジング2 CASE0 感想 »