« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

RDRナイトメア 感想 そして売却へ

前回に書いた記事は全クリ前の記事だったので
修正と感想を書きます
シングルはパラレルワールドというか外伝的位置づけで本編のRDRのこの辺と予測できます
ストーリーは
家族がゾンビに感染し助ける為の治療薬を求めてジョンマーストンが奮闘する話で
町を救い弾を分けてもらいながら進めるのですが
後半になると弾が切れる事はほぼありません
見しらぬ人のイベント消化や前回のRDRにあった賞金首のシステムが行方不明の人を捜す物のに変わっていて報酬で弾がもらえる為に弾が切れることはあまりありません
薬などの方が入手困難になっています
しかし
アイテムもあまり使いません
やはり
シングルで特記する事は
伝説の馬やチュパカブラやビッグフッドなどでしょうか
伝説の馬は黙示録の馬で4頭がワールドにランダムで存在します
死は轢いたゾンビを一撃で粉砕する事が出来る(弾が無くならない理由の1つ)
Photo_2
戦は炎の馬で触れた敵を燃やす(3回の接触で死亡させる事が出来る)
Photo_3
悪疫は体力が無限に近くゾンビクマの攻撃を倒れず10回くらいまで耐える事が可能
Photo_4
飢餓は無限のスタミナ(1番に使わない馬です)
Photo_5
なぜ飢餓は使わないかというとスタミナが減らないのは全馬共通だからです
しかも虫が周りを飛ぶのですが羽音が不快MAX
ちなみに除外の馬として
ユニコーンが存在します
おそらくアンデッドの世界の中で最速だと思われます
Photo_6
Photo_7
死は少し遅い
戦は適度に速い
悪疫は死よりも少し早い
飢餓が黙示録の馬では一番早い
ユニコーンは黙示録ではなく能力もないが登場する馬の中で一番早い(能力と言えるか分からないがユニコーンは獣道なども速度を落とすことなく速い速度で走れる)
理由は虹の上を走るかららしい
そして
チュパカブラやユニコーンやビッグフッドや黙示録の馬はランダムで出現するために走り回ると伝説の怪物がこのエリアにいると表示がされ青いリングの表示の中にいます
表示が消えても画面に捉えていれば馬は馴らし可能でチュパとビッグも捉えていれば倒す事が出来ます
ユニコーンはリングとメッセージが表示されない可能性もあり走っている姿で確認するしかない時もある模様です
私の場合は表示されませんでした
シングルのチャレンジ制覇と達成度100%にかかった時間は17時間程度です
DLCのシングルだけで17時間も楽しめれば充分な内容です
シングルで残念だったのは
本編の登場人物の絡みアンデッドでは少ない
セスや薬売りの爺さんは結構な回数で絡むのにマクファーレンは1回で短く色んなキャラの絡みがもっとあれば良かったかなと思う
あと移動手段のクイック移動が無くなり救った町のベッドから別の救った町にクイック移動可能の使用に変更になった
キャンプの廃止ということ
そして
ゾンビを調べるときの表示がされない時が多い
弄れずに弾とか部位を取得できない時がある
達成率100%にすると飽きる
トロフィーが本編版と一緒の括りでプラチナがない

オンラインではゾンビ超過が一番面白いがマップが少ないためにある程度プレイすると飽きる
ポーカーは始めから相手の手などにフルハウスが出すぎ
ブラフはボイスチャットの天下(野良同士なら熱い駆け引きが出来る)
対戦系はバグ技の嵐
入れない建物の中というかグラフィックの中からとか攻撃してくる
などがありました
ソフト自体をプレイするなら中古で2000円くらいになってからで充分です
ストーリーは◎(ゾンビゲーの手本になりえるボリューム感)
システム△(上記通り)
音楽は○(怖い感じで本編版とは違う感じに仕上がっている)
グラは○(地形よりも空や人のグラが綺麗)
総合的に見れば65点くらいで可もなく不可もなくだが
ボリュームを求めてなお且つ価格を考えると同時期位に発売のスライクーパーなどの方が時間的には楽しめると思う
ちなみに
飽きたので売却してきました
3100円で購入し2800円で売却
300円で十分楽しめたと納得しています
書き足りない部分もあるので馬の権利書ことなども次回の記事に続くかもしれません

(稲)

おまけ
Photo_8









| | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

Red Dead Redemption Undead Nightmare かゆうま購入

遂に発売したソフト
Red Dead Redemption Undead Nightmare
無事に発売日に購入してプレイしました
トロフィーですがRDRのトロフィーと一緒で新規にプラチナではありませんでした
悔やまれる
ということで談合はしません
ポーカーやブラフもプレイしましたがこちらは微妙ですね
VCありなら面白いかもしれません
しかし
ゾンビ超過モードは熱い!!
熱すぎる!!
迫りくるゾンビを撃退していくこの感じ・・・
CODのTPS版ゾンビモードみたいだ!!
肝心の
シングルプレイ!!
ゾンビゾンビゾンビ!!
ありがとうロックスター!!
デッド○イジング2もこんな風なら買ったのに!!
というのが感想です
これじゃ分からないですよね
きちんと書くと
主人公はお馴染みのジョンマーストン
ゾンビに家族が噛まれてしまい
家族の為に薬を求めて旅立ちます
街で生存者の手助けをして街を浄化していき情報を集めます
ちなみに入手できる弾薬が少ない
店がやっていないので
街の生存者を手助けし街を清浄化するとボックスから弾丸が入手可能です
テンションが上がったのは馬!!
ゾンビの馬は遅いですが
黙示録の馬は格好が良い&速い!
伝説の馬は全4匹でマップを探索中に伝説の生物がいるようだと表示されると
カラーの円が出現しその円の中に存在するのですが
手懐けるとテンション上がります
炎の馬なのですが速いしスタミナが減らないです
しかも
走り出してゾンビにぶつかると相手が炎上します
キャプ出来ればなぁ・・・
今作のBGMですがゾンビの舞台に合わせて怖くなっています
雰囲気だしてますね~
結果として
今作はRDRが好きなら買うべきです
値段が高くてもシングルと超過に飽きたら売ればいいと思います
1つ難点として
敵が強いというか固いです
胴体に1~2発では倒せない
狙いはヘッドショットが一番ですが
敵の移動速度が結構な速度なのでハラハラしますね
動物も脅威で倒されている間に2発目を喰らい死亡のパターンがよくあります
ジャガーめ!!
でも何回死んでもプレイしたくなる不思議な魅力のあるソフトです
あと注意事項で書くならば
キャンプの廃止です
クイック移動が出来ずセーブポイントから浄化した街にクイック移動できます
セーブはオートセーブと浄化した街のベースでもセーブ可能です
17日のキャサリンまで繋げそうな今作!
夜プレイすれば怖さ倍増です
それでは今夜も狩ってきます
かゆうま・・・・・
(稲)


| | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

あしたのジョー 映画版 感想 序盤のみネタバレ

試写が当たったので鑑賞してきました
キャストは

キャストはwikiからの転載です
ストーリーは
ドヤ街のワルである丈が飯屋で元ボクサーの段平と遭遇します
段平は借金取りのヤクザと喧嘩になります
そして段平とヤクザが外に出るときに子供の紙飛行機を踏んだ為にヤクザに手を出し圧倒的強さでヤクザを撃退し段平にボクサーにならないかと声をかけられますが断り丈は警察へ連行されてしまう
段平は丈を諦めないと警察の前で叫びます
少年院に入れられ丈は初日で騒動を起こし懲罰房へ入れられてしまいます
そこで
明日の為にという葉書が段平から届きボクシングの練習内容が記載されておりジャブを打つ練習をします
そして
懲罰房から出た日に食堂で騒動を起こし力石と運命的な出会いをします
強くなるため段平にさらなる葉書を要求しボクシングの練習(明日の為に)の葉書を忠実に繰り返す丈
ある日に段平が丈に面会に来ます
その場には白木と力石がおり力石からの提案で
房の中でスペシャルマッチが行われる事に
そして彼らは宿命のライバルとなっていく
というのが序盤です

個人的感想
この時代は拳闘なのかボクシングなのか?
英語を日本語で訳してバッターは打者などに言い換えていた時代なら
拳闘だしダウン時のカウントも英語読みではないはず
テレビがあるのでallways 3丁目の夕日あたりの時代か?
それとも
はじめの一歩で言うと鴨川の時代かな?
そこの時代背景は不明
気になったのは
山Pがジャニーズだからか
パラシュート部隊など施設のイベントが全て削除されていたし試合で殴られるとCGなどで顔が変になるのですが山Pはあまり無かったのも不満
キャラクターは
マンモス西などの立ち位置が弱い
うどんの事件も有名ですが別の理由で発生する
最後は空気な扱い
セットは素晴らしい出来です
ドヤ街を見事に再現している
とりあえず
アニメなど原作を知っていると比べてしまい幻滅する可能性があります
しかし
山Pと伊勢谷さんの決闘シーンは見応えがあります
実際に減量を行い撮影に挑んだだけあって素晴らしかった
力石を演じた伊勢谷さんも力石を自分の物にし素晴らしく演じていたと思う
山Pは駄目とは言いたくないけど
駄目だった
力石役の伊勢谷さんに存在感を喰われている
キムタクもそうだが何を演じてもキムタクと言われるように
山Pも何を演じても山Pなんですよね・・・
実写というのは難しいですね
ちなみに主題歌は宇多田ヒカルで良い曲だと思いました
映画的価値は普通料金が1800円なら1300円は払うよという内容です
見て損はありません
とくに女性も作中で流血とかがあるわけではないので普通に見る事が可能です
これは展開的に続編あるな・・・
次に見たい作品は
太平洋の奇跡かツーリストが見たいです
あとミッションインポッシブルの最新作が11月に公開予定とのこと
こちらも期待です
(稲)
追記 山Pのシーンについて
山Pの殴られるシーンですが完璧に無いわけではありません

伊勢谷さんみたくあまり顔が崩れません
しかも
映像が停止した静止画だけだった気がする
動画でCG加工された崩れが見たかった
後日に友人も見てきたのですが同じ事を言っていました
Photo

| | トラックバック (1)

2011年2月 6日 (日)

RED 感想

映画のREDを試写会で見ました
少し前の話なのですが
感想を書こうと思います
キャストは

など一流陣です(wiki転載)
ストーリーは
引退生活を送る主人公のモーゼズは朝起きて運動し朝食を食べ郵便を見て年金の小切手をわざと破り年金郵便の担当者のサラと会話するのが日課だった
しかし
ある夜に武装集団に家を襲撃されてしまう
モーゼズには秘密があり普通の引退生活者ではなかった
彼が狙われた理由とは・・・
ブルースは仲間を集めますが全員が引退生活者だがメンバーも普通の引退者ではなくRED(retired extremely dangerous) 引退した超危険人物だった
というのがストーリーです
序盤から書くと速攻でネタバレになる作品で触りしか書けず感想が書きづらいですね
個人的感想としては
作品としては良作だが可もなく不可もなくといった感じ
重大な問題としては敵味方問わず弾が当たらない
一流のキャストを生かし切れていないと思った
特にモーガンフリーマンの扱いに不満ですね
笑える所もあるストーリーですが平凡すぎる
映画鑑賞代としては1000円で充分です
1800円の価値は無いと思います
続編の構想もあるようですが
やるなら特攻野郎Aチームばりにぶっ飛んだ作風にして欲しい
ちなみに
関係ありませんが
特攻野郎はもし次作があるなら絶対に映画館で見ます
DVDで見て後悔した(T_T)
と話が逸れましたが
REDはDVDで充分だと思います
(稲)

| | トラックバック (0)

フェイブル3 感想

善ルートで男でクリアしました
クリア時間は11時間くらいかな
グラは十分なほどに綺麗で特に湖などが素晴らしい
キャラデザは2よりかは遥かにマシになった
洋ゲーなので日本人向けではないかもしれないが男の主人公と女の主人公はまだ許容範囲です
ストーリーは全体的に薄いですね
1部が暴君の兄の統治した国を弟が革命を起こし王座を取得する
2部が期限付きの王国統治です
2の方がストーリーは良かった
戦闘システムは銃と剣と魔法で捜査も難しくないし敵の強さの難易度も高くありません
クリア後のやり込みはノーム人形を探す&デーモンの壁を開ける&残ったミッションくらいなので何かやり込みをもっと欲しかった
前半はお金は必要ではないのですが
後半はお金を増やすために行動することになります
フェイブルは不動産ゲーと言われるように働くよりも不動産で資産を増やしてクリアしました
協力プレイはしていませんが
英雄同士で結婚や冒険や共同事業などが可能です
あと経験値の代わりにギルドの紋章があり人に対しての行いで増え統治の道の宝箱から紋章を使用しスキルを上げるという変わったシステムです
とりあえず
王国の統治、革命、アクションRPG、魔法、ファンタジー、英雄に興味があればプレイしてみるべきです
1の繋がりはありませんが2とは繋がりがあり2の英雄の子息が主人公なので2のDLC内蔵のプラチナコレクションをプレイしたほうが面白いと感じると思います
注意点
この作品は従来のRPGと違いフィールドでは迷いません
行く先を光の標が指示してくれるからです
ですので
FFやドラクエとは違い敵が配置されているためエンカウントや迷う事がありません
純粋なRPG好きは賛否両論かと思います
クリアしたけど悪ルートはプレイするか悩んでいます
あまり変化もなさそうなので売ってしまおうか・・・
ストーリーは△
グラは◎
戦闘システムは○
ゲーム性は○
とストーリーが薄いので△ですがその他のシステムは優秀です
バグも私がオフラインをプレイした感じではありませんでした
(稲)




| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »