« ウォンテッド クリア | トップページ | ウォンテッド プラチナ獲得 »

2011年4月16日 (土)

スプセル コンヴィクション 購入&序盤プレイ感想

体験版を事前にプレイしていたのですが購入を見送った今作はプレイする物がないという理由で中古を購入しました(買ったすぐ後にプラチナコレクションが発売すると知ってショックを受けた)
とりあえずプレイ開始
序盤で発売当初に買わなかった自分を恨んだ
すげぇ面白い
ストーリーはシリーズを未プレイなのでついていけない所があるが2時間の洋画を見ているよな内容でシステムが特に最高すぎる
ラストノンポジションは敵に自分がそこに居ると思わせるシステムで裏を突くことができて快感
普通の移動時も闇に潜むとはどういうことか理解できる
メタルギアも潜入系だが味が違うといって言い作品
町の喧騒にまぎれるシーンは短いがアサシンクリードの現代版があるとすればこのようなシステムだと思う
とりあえず止めどきを見失う
となるとプレイ時間が短く感じると思われる
そこがマイナス評価されている点だが
噂の5時間でクリア可能はまず初見プレイでは無い
よほど上手でなければすぐに終わるという事は無いと思う
co-opも面白そうだが人はいるのだろうか?
シングルは充分に楽しめそうで購入したソフトでは当たりな作品である
ただ声優がゴッドオブウォーの人と一緒だから思いだして笑えてしまう
やはり
潜入系の声優は大塚さんが一番であると認識した
(稲)


|

« ウォンテッド クリア | トップページ | ウォンテッド プラチナ獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152098/39628905

この記事へのトラックバック一覧です: スプセル コンヴィクション 購入&序盤プレイ感想:

« ウォンテッド クリア | トップページ | ウォンテッド プラチナ獲得 »