« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

アンチャ3 β フレンド募集 日本人でよろしくお願いします

アンチャ3βが解禁になりました(海外のみですが)
そこでフレンドを募集します
VCは昼間なら可能です
無くてもOKですよ
俺のPS3が熱暴走していてウルサイですけどw
俺は基本的に勝ちたいので
2をプレイした事があったほうが大歓迎(初心者でも製品が発売するまでに上手くなりたい人や熱意があれば歓迎です!女性も遠慮せずにどうぞ!)
あと暴言は控えていただける嬉しいです
俺があまり言わないので・・・
ウザいぐらいならOKですが
死ねとか相手を酷く傷つけるのはNGです
オンラインは人が相手なのでマナーは守りましょう
味方を殺して武器を奪うプレイとかは論外です
ちなみに
俺の個人的な成績は2と3と共通で
12人を倒して6回くらい倒されるレベル
アンチャ2では倒した人数でランキングが5000位で登録されていてレベルが58くらい
俺の英語理解力はゼロに等しい
以上を踏まえ
興味のあるプレイヤーの皆さんはPS3本体のメール機能で
loop007宛てにフレンド登録のメールにブログ読みましたなどのコメントを添えてください
ちなみに
製品版が発売してトロフィーに談合が必要な場合は談合をしようと思っています
プラチナを目指している人もフレンド歓迎します
談合はプラチナ獲得を目標にするので後日のDLCによる追加トロフィーの取得はいたしません
なにとぞ
ご容赦ください

プレイ中のVC会話内容について
アンチャの内容だけではなく雑談でも出来ればいいなと思います
個人的な会話のネタといえば
映画、ゲーム、小説、テレビ、芸能、歌、スポーツ全般、アニメは最近のはあまり知らないなど全般で会話可能です!

| | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

カイジ2 公開日決定 今作の賭博は一玉で四千円!!

カイジ2の公開日が
2011年11月5日
に決定しました
今回は
姫と奴隷
地獄チンチロ
人喰い沼
にカイジが挑む!
前作で死亡してカイジに影響を与えた
おっさんの娘が登場します
あと前作の最後に敗れた
アイツも再登場
負け組よ!未来を掴め!掴みたければ2週間で2億稼げ!
公式サイトで予告を見る事が可能なので
ぜひ!
いやぁ~!楽しみですね
11月まで期待で
ざわざわざわざわ
してまうやろ~!

| | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

映画 もしドラ 低評価のあれこれ

まぁ
人それぞれですからね
AKBが嫌いとか色々あると思いますが
見もしないで評価をしていただきたくない
噂でクソなんだと評価しないでもらいたい
映画評論家が低評価を下したようですが
映画評論家は大抵はダメ出しをします
仕事ですから
彼らは黒澤監督やオードリーの映画が一番と思っているので
今作は
自分的にどのように感じるのかが重要です
ドラッカーは言っています
決められた答えが正解とはかぎらない
ちなみに
試写で驚いたのは
老若男女の人が見に来ていた事
万人向けなのかもしれない
俺個人はAKBは良く知らないけど
映画自体でいえば面白かったと思う
だから
前回の記事では面白いと書きました
俺から言えばSPの野望編の方がクソ映画だった
革命編で少しは取り戻したが野望編は映画にする理由が意味不明です
2時間ドラマの内容ですから
あれはお金を払って見て失敗したと思った
ストーリーが進みませんからね




| | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション 発売決定

アサシンクリードブラザーフッドがスペシャルエディションで発売するらしい
情報元はファミコンプラザさんのブログです
http://www.famicom-plaza.com/blog/
こちらによると発売日は2011年8月4日で価格が3990円です
ファミコンプラザさんで購入すると3600円みたいです
俺は未プレイだったので購入して積んでおくのもいいかもしれない
SE版という事はDLCも内蔵されていると思うので
安い買い物になりますね
というか
UBIが味をシメタナ(=_=)
およそ半年弱でベストって・・・
俺は嬉しいけど
フルプライスで買った人が可哀そうな気が・・・

| | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

トゥームレイダーが神ゲーっぽい

トゥームレイダーのCGムービーが公開になりました
見た結果・・・
さよなら!
MW3!
BF3!
この二本は買わない確率濃厚です
11月はアンチャ3やるし
バイオショックとかどうなるんだろう
日本で発売するなら
スパイクでローカライズしてもらいたい
2のD3は駄目だったが
スパイクのローカライズは完璧だった
スプライサーの呟きまで日本語化していて世界観に没入できたんだよね
あと
ICO
ワンダ
のHDも発表になったけど
トロフィ目的なら買ってもいいと思う
恐らく簡単だろうし
けど
値段が高いから要らない
PS2で両方プレイしたので
内容を考えるとHD版は微妙なライン
トロフィは予想ですが
ICOの場合
初めて手をつなぐ
手を解いた
初めて武器を手に入れた
彼女を影から救った
彼女を影に連れて行かれた
各所で封印を解いた
女王を倒した
塔から脱出した
エンディングを迎えた
真のエンディングを迎えた
とかだろうし
ワンダは
何体目の巨像を倒した
初めて愛馬を呼んだ
初めて巨像を掴んだ
馬で何キロ移動した
自力で楽園に登った
鷲を掴んだ
初めてリンゴを食べた
とか予想できるんですよね
まず収集系はあまり無いはず
そういうゲームじゃないから
PS2版の時に
ICOは2周でワンダは1周で売ったから
長期間はプレイできない

世界観は素晴らしいタイトル
未プレイの方はお金に余裕があればプレイしてもらいたいですね





| | トラックバック (0)

アンチャーテッド3 購入確実&ゲーム 雑記

アンチャーテッド3ですが
神ゲーの臭いしかしません
予約を開始したら予約して買います
とりあえず
LAノワール
ノーモアヒーローズ
ダークソウル
の三本は予約済み
E3で続報発表があるのか気になるソフト
トゥームレイダー
バイオショックIF
MW3
BF3
アサクリ
などですが
もし
トゥームレイダー及びバイオショックの情報があれば
MW3
BF3
アサクリ
買いません

上記の2タイトルの情報が出なければMW3を買うかもしれません
(稲)

| | トラックバック (0)

映画 もしドラ 感想

もしドラの映画を試写会で観てきました
実は観る前まで
失礼ながらAKBも作品も
興味はありませんでした

裏切られた!
良い意味で・・・
主演の川島みなみ役の
前田敦子は龍馬伝で知っていたので
初めての主演映画でどのような演技をするのか興味があったのですが
違和感なく観れたので素晴らしかったのではないでしょうか
特に主役の脇を固める野球部員や友達の夕紀や監督の役者さん達が
これまた素晴らしい
監督役の大泉洋は水曜どうでしょうでブレイクしたが舞台経験も豊富で
役者バカの1人と認識しています
野球部員でストーリーの核である浅野慶一郎を人気の瀬戸康史が熱演している
注目ポイントとして
俺は原作の内容は全く知らないのですが
きちんと話についていける親切な内容
ストーリーは王道的内容だが飽きなかった
主人公を含め脇キャラが魅力たっぷりである
AKBファンは必見の内容
前田敦子のソロ曲が劇中の挿入歌で使用されており
いち早く聞く事が出来る
そして
肝心のストーリーですが
川島みなみの友人で病気をしている夕紀がお見舞いに来た川島に野球部は頑張れば甲子園に行けると話をし川島は夕紀を元気づけるつもりで野球部のマネージャーを志願し練習をサボっていた部員たちや監督の前で甲子園に連れていくと宣言します
しかし野球部員は相手にせず
監督は部員に注意もしない事なかれ主義
野球経験がある川島は野球部の1人に貴方の球ぐらい私でも打てると言ってしまう
そして2球までファールで粘るが最後は本気を出したピッチャーに空振りさせられてしまう
その帰りに本屋で店員にマネージャーになりたいんですと話す川島に店員は世界のマネージャーが読んでいるとドラッカーを渡します
家に帰りドラッカーが経営学だと知った川島は本を投げ出しベットに寝転んでしまう
しかし
地面に開いて落ちたドラッカーの1節に
マネージャーの素質
というのを目にします
そこにはマネージャーの素質とは才能ではない
真摯さ(ひたむきさ)が重要である
と書いてあるのを目にし感動した川島は
ひたむきにマネージャーをすることを決意します
彼女はドラッカーのマネジメントから何を学び実行するのか・・・
野球部は変わり甲子園に行くことが出来るのか・・・
というのがストーリーです
上記でまだ映画の中でタイトルが出てきません
序盤をほんの少し文にしただけですので
ぜひ映画館へ!
個人的感想
邦画の中では優秀な作品
起承転結がしっかりしていた
石ちゃんが店員なのですが良い味を出しています
キャラクターがきちんと確立しており空気キャラが少ない
ドラッカーのマネジメントの説明が分かりやすい
ドラッカーは経営学だけではなく青春や人生を教えてくれたと感じた
この作品は1800円の価値がある
AKBファンやファンじゃない人やドラッカーに興味がある人や無い人
とりあえず全員に
絶対に観てほしいですね
悪い点
1つだけです
全く本作の内容を知らない人は
観る前にパンフレットを買ってはいけない
ネタバレしまくりのパンフで
読んだだけで結末やストーリーを想像できてしまう
これは×
観終わった後にパンフを買いましょう

ストーリーの説明で川島みなみをみなみではなく川島と表記しています
みなみと表記すると文章が読みづらいと感じたためです
20110602175829
おまけ
今後に観たい作品の写真
コクリコ坂から
20110602175924
あともう1作
アンダルシア~女神の報復
20110602175813











| | トラックバック (0)

ジブリのレイアウトを観てきました

ジブリのレイアウトを少し前に観てきたのですが
素晴らしかった!
ラピュタからアリエッティまでのレイアウトが集結していて
脳内でアニメのシーンを照らし合わせながら見ていると
このレイアウトは
このシーンだとか分かって面白かった
感動したのは
もののけ姫の序盤で村を襲っている武士にアシタカがヤックルに乗って矢を射るレイアウトとチャゲアスのon your markのPVの為に書かれた物で劇中の二人が天使を空に返すために天使の手を離す前のレイアウト
この2点は感動した
好きな作品だからというのもあるが
この先の人生で
もう見れないかもしれない
それを考えると感動しました
その他にもトトロやラピュタや未来少年コナンやルパン三世や赤毛のアンのレイアウトなどジブリ展というより宮崎駿展みたいな感じでした
それでも宮崎駿監督のアニメと共に育ってきた私には大変に有意義でした
20110526135425
(稲)

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »