« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月23日 (金)

モテキ 映画版 感想 序盤~中盤までネタバレあり

モテキの試写が当たり見てきました
ドラマ版は最後まで見ていないのですが
映画版はオリジナルストーリーでドラマのキャストは登場しません
ですので初見でも楽しめます
キャストはwiki転載ですが
藤本幸世:森山未來
松尾美由紀:長澤まさみ
枡本留未子:麻生久美子
愛:仲里依紗
唐木素子:真木よう子
島田雄一:新井浩文
墨田卓也:リリー・フランキー
山下ダイスケ:金子ノブアキ

ストーリーはドラマの1年後
主人公の藤本幸世は以前と同じように生きていた
無職(派遣)
夢無し
彼女なし
しかし
彼は奮起し就職しようと話題のニュースサイト
ナタリーの面接を受けます
そこで墨田卓也が社長で面接を受けるのですが
墨田の女癖の悪さで会社に女の子が包丁を持って殴りこんできます
幸世が運悪く刺されモテキパワーで復活!
お情けで入社し自分の好きな事を仕事に出来て喜び
ライターの修業を積んでいきます
そこで仕事のミスをして
1人で携帯で音楽を聴きながらtwitterをすると
返信がきます
初めての返信に喜び返事を出すと
相手もサイトのライターと分かり意気投合し
一緒に飲む約束をします
すると
男だとばかり思っていた幸世の前に
松尾美由紀が現れ女の人だという事に驚きながら幸世は飲みに行きます
美由紀の友達も合流し三人で飲んでいたが流れで幸世の部屋に2人が来ます
美由紀の友人は帰宅しますが美由紀を置いていきます
幸世はドキドキするも手を出さないで終わり朝方になります
しかし
美由紀はお風呂を借りて幸世のTシャツを着て再度ベッドへ・・・
水を要求する美由紀に幸世が渡すと飲む?と聞かれ
口移しで美由紀は幸世に水を飲ませる
そして寝たらスタバに行こうと誘いもう一度キスをします
そして何もなく別れます
また遊ぼうと約束して
というのが序盤ですね
この他に留未子や愛など色んなキャラが登場しストーリーが展開していきます
セカンドモテキはどのような結末になるのでしょうか!
ぜひご覧ください

悪い点
長澤さんと麻生さんの二人が主軸な気がしてならない
真木よう子さんと仲里依紗さんは必要だったのでしょうか?
この二人はあまりストーリーに絡みません
仲さんに至っては主人公に胸を揉まれキスするだけで15分位しか登場しない
真木さんは仕事の先輩で指導の立場だから少し登場するぐらいです
ですので
真木さん及び仲さんファンは面白くないと思う
エンディングが中途半端な気がする
それでどうなった?と聞きたい

良い点
長澤まさみさんがエロカワイイ!
口移しのシーンが凄く可愛かった!
魅力爆発してますので
ファンの方は必見です
上映中に主人公に心の中で突っ込みを入れていた(追いかけろよ!とか言わなきゃいいのに)などなど
映像の撮り方及びスタッフロールまで拘って作られていました
perfumeがゲストで出演していました

総合的に見ると
映画代の1800円の価値はある
幸世が成長したのか?分からないけど古参ファンも見て損は無い1作でした
DVDが発売したら初めて買うかもしれない
1回見た作品は基本的に買わないのですが
購入したいと思わせる位に長澤まさみさんが可愛かった!(^^)!





| | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

人気スロットのろくでなしブルースが遂にパチンコに推参!

スロットで人気があり原作好きだけどスロットしたことがない人に
朗報!
10月にミドルタイプの機体として
ろくでなしブルース~頂上血戦~
がリリースされます!
ヤバい!嬉しい~!
ただスペックを見ると
4円より1円向きな気がする
74%の確変突入率だとか
14Rは30%だとか
ホールによって細かく出玉が削られそうですね
詳細は
サミーのろくでなしブルースHPをご覧あれ
ミドルと言えば
マクロスも出玉を200発くらい下にして
当たりやすくなって再登場らしいですね
2台とも人気のある作品なので
両方とも打ってみたいですね
1円限定ですけど( 一一)

| | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

プリンスオブペルシャ 忘却の砂 プラチナトロフィーGET!

11個目のプラチナは
プリンスオブペルシャ 忘却の砂
でした!
1周目でプラチナが取れるそうなのですが
王座の間でラタッシュをノーダメージで倒す
を取得し忘れ(>_<)
2周目をプレイしたのですが
さすがに序盤とか死なずに行けますね
上手くなってた
おかげで1時間位で取得し
同時にプラチナゲット!
プリペルはソロモン王とかの時代が一番良いですね
前作のプリペルはクソゲーだった
今作はPS2時代を彷彿とさせていて良かった
第三者の手を借りないで時を巻き戻したりできるので
これがプリペルだよ!
と思いました
前作でプリペルをクソゲーだと思った人は
忘却の砂はプレイしたほうがいいですよ
ストーリーもキチンとしている
アサクリと同じゲームエンジンなので
アサクリが好きならハマれると思う
まぁプリペルは廃墟を進みますので
出会うのは罠と雑魚敵とボスくらいですが(・ω・)
それでも楽しめた
次作があるならカウンター攻撃を復活させてもらえれば
文句はありません
ダークソウル前に取得できて良かった


| | トラックバック (0)

猿の惑星 創世記 面白そう

現在youtubeで予告編が見れるのですが
面白そうですね
今までの猿の惑星と違い
人間の新薬のせいで知能を持つなど
過去の猿の惑星とは違う感じがしました
しかも
サルに教育をするのが人間で最終的に
手に負えなくなる
猿が新薬を使い仲間を増やし人間に復讐する
みたいな内容なのかな
映画が見たいの多い!
探偵はBARにいるもまだ見てないのに

| | トラックバック (0)

パチンコ 花の慶次 焔 初打ち感想

1円パチンコですが
ニューギンの最新作
花の慶次 焔(えん)
を打ってきました
ハッキリいって
愛の方が良かったんじゃないかな
動くギミックが無駄に多すぎな気がする
一応は当てました
投入金額が千円で
311回転&極傾奇者ゾーンで捨てられた台で
極傾奇者ゾーンを抜けて2度目の極に突入で
ゾーン中に緑の保留で
赤コメント2連チャンで
焔ゾーン出現
直江兼次のリーチで
3ラインの一発直撃でした
焔戦モードですが
前回に当たった人のロゴやレベルを引き継いでモードに入るか
初陣で初めからのカウントのどちらかを選択できます
おそらく
引き継ぐとプレミア演出が見やすいかもしれないというだけです
そして碓氷峠と小田原城ともう1つ合戦があるようです
ある程度に勝利すると碓氷勝利まで残りわずかなど表示されます
あまり続かなかったので戦モードはこの程度しか書けません
確かに新たなリーチ演出などドキドキ感はありますが
花の慶次のお約束で回らない!
戦モード時の時短の演出が長い!
戦モードで黒のアタッカーに玉を入れて受け皿の中に玉を補充しても
当たった玉から引かないと玉が足らなくなります
慶次の振り向いて振り向いて振り向いて
など発展までに時間がかかる
脱線しますが
フルメタを打っているから余計に長く感じるのかもしれません
フルメタはラムダドライヴに入れば凄く消化速度は早いです
あとフルメタは7Rですが当たりやすいかもしれません
まぁフルメタのスペックは当たりの殆どが潜伏するので
やってられない筐体ではあるんですけど・・・
原作が好きだから1円にあるうちは打つぞ!
現在、俺の住んでる所では1店舗しか筐体残ってないけど(T_T)
話を戻しますが
今回の慶次は
当たれば続くかもしれない
ちょっと演出でドキドキしてみたい
原作が好き
などの人は打てば良いかと
当たりにくいのは健在ですので
どこで踏みとどまるかが重要です
あまり演出が無い台や回らなさすぎる台は捨てた方が吉
イベントを狙って行くのも重要です
恐らく今後は色んな店が導入していくと思うので
イベントが乱立する可能性もあります
はぁ~(=_=)
打っている人で
偶にいる箱の山積みを1円パチンコで良いから
経験してみたいですね



| | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

FFⅩがPS3でHD化&VITAの本体発売日が決定

ゲーム記事を読んだだけだから分からないけど
FFⅩ-Ⅱも一緒にリメイクしてコレクションにすればいいのに
話は繋がっているんだし・・・
まっ!まさか!
Ⅹで様子を見て売れたら個別で出す気でわ(ー_ー)!!
しかも
スクエニのリメイクソフトは値段が高そう
リメイクなのに新作ソフトの一本分と一緒の値段とかしそうで怖い
VITAも発売日が決まりました

買いたいけど年末はゲーム買うだろうし
発売するソフトで欲しいのが
アンチャだけだからなぁ
まだいいかな
とか思うんですよね
ペルソナ4とかやりたいけど
前の記事に書いたように
1年は様子見をしようかと
wifiモデルを1年後に値下げしてくれることを願って
今年はソフトにお金を回そうかな
といっても
下半期ではアンチャ3しか買わないかも
アサクリBFをプレイしてないからアサクリ続編買ってもしょうがない
BFは欲しいような欲しくないような
MW3は2をプレイしてないけど一番悩んでる
なんにせよ
早くダークソウルがやりたい
悩むのはそれをプレイしてからじゃ

| | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

ぷっすまの放送枠の移動に

ぷっすまの放送枠の移動&放送時間の短縮及び全国放送の取り止めに
納得いかねぇ(-_-メ)
しかも
後番組が同じメンバーの中居の怪しい図書館だと・・・
ふざけんな!黒バラを終了して自分の枠内でやれよ!
地方枠では30分になってしまった
ぷっすまも見れない模様
はぁああああ(>_<)
納得いかない!!
あのユルイ空気のナギスケやエガちゃんに
どの位の笑顔を貰ったと思っているんだ!
ほかにも
雑学王→ストライクTV(お願いランキング内の人気コーナー)
マツコ&有吉の怒り新党(これは放送の時間が延びたのかな)
ぷっすま→中居の怪しい図書館(一番いらねぇぇ!)
この上記で面白くて納得できるのはマツコ&有吉くらいだな
マジでぷっすまローカル放送になっちゃうのか・・・
もし
p-1も無くなったら深夜番組を見る回数が減るわ
水曜どうでしょうだけです

| | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

タイムラッシュを読んだ

小説を読むのが好きでして
神永学とかにハマっている
その中でも
八雲シリーズと山猫は面白かった
そして今回は
気になっていたけど俺の周りの本屋で売っていなかった
タイムラッシュを読みました
この作者の本はキャラとストーリーの確立の仕方が上手い
読者を引き込む力に長けている
タイムラッシュは
主人公の真田は探偵であり
事件を追っている時に
事故で死ぬはずの少女を救ってしまう
その少女は死ぬはずだった
志乃という女の人が見た夢のように・・・
志乃は人が殺される夢を毎日のように見ていた
それをなんとか変えようと動いていたが失敗ばかりで
夢の通りにその人達は死亡していた

今回は真田により死ななかった
なぜ少女は死ななかったのか
志乃はなぜ予知夢を見るのか
真田は志乃の何を変えたのか
など引き込まれる要素がたくさんあった作品
少し読むと一気に読んでしまう魅力を持っていた
読み終わった次の日に2作目のスナイパーズアイを買ってしまった
また真田と志乃
そして個性豊かな仲間達に会いに行こう
しかし
神永さん
山猫はどうした!
二作目を書いてくれ
コンダクターもそうだけど
二作目を出してくれ!



| | トラックバック (0)

デウスエクスが気になる

PS3のデウスエクスが気になる
最初は興味が無かったのですが
ゲオでPVを見たら面白そうだった・・・
シングルプレイオンリーというのも良い
バイオショックのようにシングルに特化したソフトが有ってもいいと思う
対戦とかco-opとか下手に入れてしまうとトロフィーとか面倒になってしまう
俺の周りのようにオフ専ばかりの人が多かったらオンのトロフィーは苦痛です
談合しか取得方法が無いから(T_T)
スクエニかぁ
スクエニのソフトって値段が高い感じがする
シングルオンリーなら後日でもいいかな
トゥームとBSIF次第です
TGS次第とも言えるかもしれないけど
期待の二作品に進展が無ければ中古で買うかもしれない
予約特典も無いようなので中古でもいいや
評価待ちですかね
海外では高評価だったようです
しかし
BSIFとはオンラインは要らないぞ!
シングルプレイを作り込んでくれ!
オン対応なら隔鯖はヤメテくれ!
2を買ってない理由は隔鯖が理由だぞ!
スパイクのように日本語吹き替えを完璧にしてくれ!
英文に字幕は要らないぞ!
隔鯖で英語音声なら買わないぞ!




| | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

TGSを前に新作ラッシュ&映画

テイルズやレジスタ3やバイオなど発売の激戦を繰り広げていますが
蚊帳の外だわ~
レジスタは1本もプレイしたこと無いので
買いません
バイオは期待していたのですが
プラチナトロフィが無い仕様にガッカリして買っていません
RDRのDLCディスクじゃあるまいしプラチナトロフィを付けて販売しろよ!
テイルズは気なるけど絶対に欲しいレベルに俺の中で達していないという感じ
22日にダークソウルが一番楽しみ!
高難易度らしいので100時間位は遊べるといいな
オン関係のトロフィがなければプラチナを取得したいですね
しかし
バイオのトロフィは酷いな~
これから発売予定のGOWHDやICO&ワンダなどもプラチナ無いのかな
スライクーパーみたくプラチナがあればいいのに・・・
しかし
VITAとかどうしようかな
3G搭載のタイプは1年では安くならないだろうけど
非搭載のタイプは1年で値下げしそうな気がするんですよね
ペルソナ4がやりたいZeeee!
今年のTGSではトゥームレイダー及びBSIFの続報に期待してます
予定が立てやすいから
発売日と値段を明らかにしてもらいたい
最低でも値段とか発表してくれればと願いを込める<m(__)m>
話は変わり
映画見たいのが増えてきた
探偵はBARにいる
アンフェア
モテキ
とか見たいな
モテキは噂でドラマが面白かったと聞きました
見てないので分からないのですが映画にまでなるとは・・・
良作だったんだろうな
アンフェアはドラマも劇場版も見ましたが
再び雪平が戻ってきましたね
スタイリッシュさに磨きをかけた感じになっていて面白そうです
一番の注目作は
探偵はBARにいる!
セリフが印象的な本作
俺はこの街のプライベートアイ 探偵だ
何かあったらここに電話してくれ 夜は大体ここに居るから
などの印象的なセリフが登場します
大泉洋のファンとしては見たい!
ヒロインが小雪で
その他のキャストに西田敏行とかの豪華仕様
衝撃なラストらしいので見たいですね
お金を久々に払って見に行きたいレベルの作品
たぶんイヤ絶対に見に行くぞ~



| | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »