« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

プレイ動画どうするかな

せっかくニコニコに投稿できるのに
何もやってないですね(つД`)
どうしようかな
1.ギアーズ3を最後までやる
2.バイオショックを再購入しノーマルかサバイバーをプレイする〔サバイバーやりたくないな〕
3.バイオORCを序盤のみ投稿
4.糞ローカライズのバイオショック2を購入しプレイする〔これなら前作の方がいいかな〕
5.なにかやる
さて
どれだろう
バイオショックはプラチナを取得したんで売ってしまったんですよね
2はローカライズ&隔鯖でやる気でなかった
ちなみに
投稿してないけど
I am Alive 体験版
バイオショック 体験版
2個は録画してるんですよね
投稿しようかな・・・

| | トラックバック (0)

テルマエ・ロマエ 試写会 感想 序盤ネタバレ

話題のお風呂タイムスリップ映画を見てきました
キャッチコピーは
ひとっ風呂、タイムスリップしませんか

時空を超えた入浴スペクタル
二つとも面白いキャッチコピーですよね
テルマエ・ロマエとはローマのお風呂という意味です
ちなみに原作は大人気の漫画です
キャストは

ルシウス(古代ローマ帝国の浴場設計技師) - 阿部寛
山越真実(漫画家志望) - 上戸彩
ハドリアヌス(第14代ローマ皇帝) - 市村正親
ケイオニウス(次期帝候補) - 北村一輝
アントニヌス(ハドリアヌスの側近) - 宍戸開
マルクス(ルシウスの友人) - 勝矢
館野(山越屋旅常連客) - 竹内力
山越修造(真実の父、山越屋旅館経営) - 笹野高史
山越由美(真実の母) - キムラ緑子
平たい顔族(平井卓三) - 菅登未男
平たい顔族(老人) - いか八朗
平たい顔族(教授) - 外波山文明
平たい顔族 - 飯沼慧
平たい顔族 - 岩手太郎
平たい顔族 - 木下貴夫
平たい顔族 - 神戸浩
編集者(真実の担当) - 内田春菊
真実の見合い相手 - 松尾諭
メーカー社員 - 森下能幸
メーカー社員 - 蛭子能収
キャストはwikiからの転載です

ストーリーは
斬新の風呂設計が出来ず新たな設計技師に仕事を取られてしまったルシウス
友人と風呂の有り方を議論しながら公衆浴場へ
中ではローマ人が相撲をとったりして騒がしかった
ルシウスはそれを憂いながら静寂を求めて湯船に潜水した
すると
お風呂に穴が!
ルシウスが近づくとルシウスは穴に吸い込まれてしまう
吸い込まれ慌てて浮上すると
そこは
顔が平たい一族が住む〔顔ひらたい族〕
2012年の日本の銭湯だった
ルシウスはローマの属州と勘違いしながらも
銭湯の進んだ文化に驚愕する
〔壁の富士山の絵やフルーツ牛乳やシャワーやポスターなど〕
そして裸のまま女子風呂に突入w
そこでルシウスは体重計をぶつけられ気絶してしまう
漫画家志望の上戸彩が
女子風呂の椅子の上にいてルシウスの顔に興味を持つ
上戸彩がスケッチを取っている最中に
ルシウスは人に連れられ男風呂に強制送還
そこでフルーツ牛乳を飲むと美味さに驚いていると
ルシウスを呼ぶ声が
ルシウスが起きると
古代ローマの浴場だった
あれは夢だったのかと思ったルシウスの横に
牛乳瓶が転がっていた
ルシウスは自身の体験した浴場をそのままローマに作り大反響に
こうしてルシウスの名はローマに広がっていく
というのが序盤です

個人的感想
原作は読んだことがありませんでしたが
アニメを見て面白いと感じ試写会に応募しました
見た結果!
凄く面白かった!!
序盤はアニメの通りに進んでいきます
終盤はアニメと違った終わり方をします
原作との相違点は
アニメでは脇役の女性キャラの位置を上戸彩が演じています
浴槽展示の店員さんや温泉旅館の娘やラテン語を話す美人など纏めて上戸彩になっています
違和感はありません
きちんとストーリーと繋がっています
漫画家志望だけど食べていけず派遣の店員でクビになり温泉旅館に帰省する流れです
設定の違いとして
さらに
皇帝の男色家は大部分が削られています
そんなに大幅な変更はされていないので安心です
キャストで言えば
阿部寛さんのルシウスがハマリ役です
アニメでは金髪のルシウスですが黒髪でも問題ありません
むしろ
ルシウスは阿部さんにしか出来ない役かも知れませんw
阿部さんと上戸さんの恋も見所です〔恋なのか?〕
上戸さんのファンも充分に楽しめます
やっぱり美人だなぁと感じ
なんと!!
スタッフロールでは上戸さんの・・・
それは見てからのお楽しみ

とりあえず
キャストもストーリーも安定した出来です
原作のファンもアニメのファンも充分に楽しめる作品でした
続編をぜひ製作してもらいたい!
映画的価値は
1800円クラス
大満足でした!


| | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

バイオハザードORC トロフィーは取らない

バイオハザードORCでプラチナは面倒くさいから取得しない!5日くらいプレイしたら売ろう

| | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

アサシンクリード ブラッドライン

アサクリのPSP作品です
2をプレイしてない理由がコレのせいです
ボスの使用した武器などを2に引継ぎ可能なので
せっかくあるんだしクリアしてから2をやろうと思ったのですが
すごく面白くないです
プレイしないで放置してます
戦闘のシステム変更
グラフィック
ストーリー
どれをとってもオススメできない
でも2やるなら引き継ぎたいですよね
ダブルレイピアとかよさそうですし
やりたくないがやらねば


| | トラックバック (0)

ゲームの雑記 購入予定メモ

4月
バイオORC 5910円
5月
ドラゴンドグマ
6月
lollipop chainsaw 6510円
ロボティクス・ノーツ 7140円
7月
特になし
8月
特になし
9月
特になし
10月
bioshock infinite 予想価格は6500円
assassin'creedⅢ 予想価格は6500円
biohazard6 7990円
11月
特になし
12月
特になし
発売日未定
トゥームレイダー 予想価格は7300円

恐れていた事態が・・・
10月カオスだ(つД`)
BSIFは19日・・・
バイオハザードが4日・・・
アサクリは何日頃に投下予定なのだろうか?
定価のソフトは予約すると値引きされるから
全体で5000円は浮くはず・・・
はず・・・
浮くよね?
浮いてくれないと困る
とりあえず
予想金額を含めドグマを抜いたソフトの購入合計金額は
47850円!
毎年恒例の無理祭り!
ロリポップとバイオORCは予約したから買います
アサクリ3とバイオ6とバイオショックは絶対に買います
アサクリ2のブラザーとリベレーションはプレイしていませんが
新章に突入したのでプレイしたい
ちなみに別記事にしますが
アサクリ2もまだプレイしていません
レイダーとロボを諦めるか?!
バイオ6はポイントで買うので5000円くらいかな
ドグマは地雷臭がプンプンするので
体験版をプレイするまで不明ですが買わないかもしれません
結論
年末に近い10月などの発売が多いので
なんとかなるかなぁ・・・
スクエニ製のトゥームレイダーが高そうで怖い
そして
前の記事で書いたように夏に何もない( ゚д゚ )





| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »